• 高グレードの中古車はお買い得

    中古車には新車とは違った価格の傾向があります。


    新車価格は明確にグレードによる差が設定されているのですが、中古車の場合には、新車の時に見られたようなグレード感の価格差が比較的小さくなるのです。

    これは販売価格がもともと割安であることも一つの要因ですが、走行距離や年式の差による場合も大きく、場合によっては上級グレードの方が一般グレードよりも安く売られている逆転現象も少なくありません。

    もちろん同じ車種であれば、グレードの高い方がより快適で満足度が高いことは当然です。

    普及グレードと比較すると、高グレードの台数自体は少ないのですが、じっくりと探すことが重要です。



    同じ車種の中古車で最高グレードと一般グレードが同じ価格で販売されている場合には、年式や走行距離の差があるものと思ってほぼ間違いないでしょう。

    @niftyニュースについて親身になってアドバイスいたします。

    最近の車は走行距離が多くなってもそれほど問題が発生することもありませんし、ディーラー系の認定中古車であれば保障の観点からも安心できます。

    またマイナーチェンジ前の最高グレードと、マイナーチェンジ後の一般グレードが同じ価格であって迷うこともあるでしょう。

    マイナーチェンジ後のデザインや追加機能が譲れないものである場合を除いては、この場合も最高グレードのほうがおすすめです。
    中古車の最大の魅力は、良いものを安く購入できるというポイントです。



    グレードの高い車は圧倒的に質感が高いものですので、ぜひ一度検討してみましょう。